難病を克服した芳根京子
出典:http://terrycute.com/

オリジナルアニメの実写映画『心が叫びたがってるんだ。』の
ヒロイン役を務めることでもことでも話題になっている芳根京子
主役を演じるのは中島健人で、勢いのある2人が演じています。

そんな芳根京子には過去に難病にかかった過去があります。
その病名は『ギランバレー症候群』。

難病にかかったのは中学2年生の時のことで
現在は完治しているはずなのですが、最近になって
「歩き方に後遺症が見受けられる?」
「わきに転移している?」
と一部で囁かれているよう。

スポンサーリンク

芳根京子の難病『ギランバレー症候群』がわきに転移か

芳根京子が中学2年生の時にギランバレー症候群という難病にかかったことが発覚したのは
本人のブログでした。

 

ブログには芳根京子ファンが自由に書き込める質問コーナーがあり
ある1人の男の子からこんな質問が。

「難病にかかってしまいました。免疫力を上げるためにも笑顔の秘訣が知りたいです。」

 

それに対して芳根京子はこのような返答をしています。

1度Quick Japanさんの取材の時だけにお話した事があるのですが、
私も中学の頃に難病になった事があります。

実際そうなるとね、なかなか笑顔になるのなんて難しかったりするんですけどね、
とにかく毎日楽しい事探してたなー。

おそらくこの男の子にとっては
憧れている芳根京子からのエールということもあり
大きな励みになったことでしょう。

 

ギランバレー症候群とは珍しい難病で
年間10万人に1人かかる人がいると言われている病気。
手足に力が入らなくなってしまったり
重症になると歩き方や呼吸困難・顔面麻痺などが生じることもあります。
これまで健康だった人がかかるケースもあるようで
その症状に悩まされて難病が進行してしまうことも。

 

そんな難病であるギランバレー症候群なのですが
芳根京子は現在では回復済み。
難病にかかっても毎日楽しいことを探していたことも
プラスに働いてくれたのでしょう。

 

そして「わき」に転移したとの噂があるようなのですが
これは全くの嘘です。

ガンなどとは違いギランバレー症候群は転移という概念がないようなので
そもそも「わき」に転移することは考えられないとのことです。

芳根京子の経歴。中学校や高校は?

芳根京子のこれまでの経歴をサラッとご紹介します。

 

中学校はどこに通っていたかは公表されていないのですが
当時はおばあちゃんからの勧めで吹奏楽部に所属していました。

部活に明け暮れる日々を送っていたようで、明るく真面目な学生だったようです。

 

当時の画像がこちらです。

中学時代の芳根京子
出典:https://i0.wp.com/robamimireport.com/

この頃から可愛くて
おそらく周りの男子も放っておかなかったのではないでしょうか。

 

そんな楽しい生活を送る最中、
先ほど述べた『ギランバレー症候群』という難病にかかり
辛い時期もあったようですが見事乗り越えます。

難病を克服した後には急に足が早くなったようで
持久走で1位になったりなど。

顔や容姿だけでなく運動神経も良いようです。

 

その後中学を卒業した後は都立高校に入学。
芳根京子は当時から『遊助』のファンだったようで
2012年8月にあったライブに行った際、芸能関係者からスカウトされたんだそうです。

その当時からルックスが良く、
周りとは少し違ったオーラを出していた芳根京子。
そんな姿に惹かれて芸能関係者も放っておくわけにはいかなかったのでしょう。

 

その後、芸能界入り・通信高校に転校し
2013年にはドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビュー。

芳根京子はそれから数々のドラマをこなしていき
今では最もブレイクしている女優として活動しています。

歩き方に後遺症が見られるとの噂は?

「歩き方に後遺症が見られる?」
という噂もあるようなのですが、これも全くの嘘のようです。

 

先ほども述べましたが、
難病からの克服後、芳根京子は急に足が早くなり
持久走で1位になったりなど。
『ギランバレー症候群』は手足の動きが悪くなるなどの
運動神経の障害を起こしてしまう難病。

しかし芳根京子の場合はそうではないようなので
歩き方に後遺症が見られるとの噂は変に広まってしまっただけのようです。

 

現在では女優としての活動を続けている芳根京子ですが
中学時代はいわゆる『普通の生活』を送ることが夢だったんだそう。

高校を卒業した後には調理系の専門学校に行き、
そのまま就職・結婚して家庭をもつことを夢見ていたんだそう。

そんな1人の少女が今では最も期待されている女優になっているので
ファンにとっては、当時たまたま『遊助』のライブに居合わせた芸能関係者に感謝していることでしょう。

 

ギランバレー症候群という難病だったこともあり
「歩き方に後遺症が見受けられる?」
「わきに転移している?」
と根も葉もない噂をたてられてしまうようなこともありますが
それに負けずに頑張っていただきたいです。

いずれは芸能界を代表する女優さんに成長してくることを期待しております。