都議選に出馬の平慶翔
出典:http://image.news.livedoor.com/

プロサッカー選手で日本代表も経験されている長友佑都の義理の弟で
女優・タレントとして活躍している平愛梨の弟でもある平慶翔にフォーカスが当たっています。

 

何があったのかというと
小池百合子都知事が率いる都民ファーストの会から都議選に出馬している平慶翔が
以前秘書を務めていた下村博文の事務所のデータを流出させたとして
逮捕されるのではないかと噂されています。

都議選を優位に勝ち進めるために
「下村博文側を陥れようという意図があったのでは?」
とも言われていて大きな問題になっています。

 

そして下村博文がそれに応戦するように
過去に平慶翔が事務所のお金を横領・パソコンの盗難したことを公表しました。

それに伴う証拠である上申書、退職届も公開したのですが、
矛盾点があるのです。

 

筆跡は確かに平慶翔の書いたものと似ています。
しかし日付をみるとどうも疑問点があるように思えます。

スポンサーリンク

平慶翔と下村博文の間に起きた問題

これまでの流れを簡単に紹介します。

 

平慶翔のプロフィールは

  • 年齢は29歳
  • 大学卒業後に15歳から7年間交際していた一般女性と結婚
  • 子供も既に1人
  • 過去には俳優活動もしていて『金八先生』への出演も

俳優として活動していたころからのファンもいるようです。

平慶翔は金八先生の第7シリーズ出演の元ジャニーズ?役柄や真相に迫る。

 

 

もともと平慶翔は下村博文の元秘書でした。
しかし2016年の8月に事務所から解雇処分を受けていたようです。
その後2017年7月2日に投開票が行われる東京都議会で
都民ファーストの会の立候補者になります。

 

そして2017年6月28日、週刊文春が

「下村博文を支援する『博友会』が
学校法人『加計学園』による過去のパーティー券計200万円分の購入を
政治資金収支報告書に記載しなかった」

と報じました。

週刊文春は政治資金規正法違反の疑いがあるとして
スクープしたようです。

 

それに対して下村博文は
「週刊文春が情報源として入手したものは都議選に立候補している元秘書である」
と主張。

名前を挙げなかったもののこれに該当するのは
都民ファーストから立候補している平慶翔のみ。

 

そして下村博文は平慶翔に対して偽計業務妨害の罪などでの
刑事告訴を考えていると公表しています。
もしかすると逮捕にまで発展してしまうかもしれません。

 

週刊文春に対しても、
東京都議会の選挙の終わりごろに記事を掲載したとして
「選挙妨害と受け止めざるを得ない」と言い、
名誉毀損の罪で刑事告訴を考えているそうです。

下村博文が公開した上申書。平慶翔の筆跡と似てるものの日付に違和感

下村博文は平慶翔が秘書をやめた理由として

  • 事務所のノートパソコンを隠して業務を妨害した
  • 事務所の費用を横領した

ことを挙げています。

 

上申書も公表していて
そこには平慶翔の筆跡と思われるサインもあります。

 

上申書

平慶翔の筆跡の上申書
出典:http://blog-imgs-110.fc2.com/

 

退職届

上申書より早い日付の退職届
出典:https://i0.wp.com/

クセの強い筆跡で
なかなか真似することは困難に思えてしまいます。

 

 

しかし上申書の日付をよく見てみると
署名された日付が平成28年8月10日。

内容を細かくみると5番の項目に
「私は平成28年12月21日ころ、貴事務所のノートパソコンを隠した~」
と書いてあります。

サインされた日付よりも未来のことが書いてあるのです。

 

平慶翔は下村博文が公表した上申書について

「書かれている内容は事実とは異なっている」
「私の筆跡ではないと感じた」
「下村博文が出した上申書は偽造されたもの」

という旨のことを言っています。

 

どちらの言っていることが事実なのかはわかりませんが、
とても奥の深い問題のような気がします。

もしかすると平慶翔の主張していることが
正しいのかもしれません。

横領疑惑や上申書に対するネットでの反応・コメント

今回の平慶翔と下村博文の攻防について
ネットでは

「筆跡にクセがありすぎて笑った」
「どっちが言ってることが事実なのか」
「小池知事も、平慶翔が当選したら余計に困るんじゃないですか?」
「横領・窃盗疑惑のある立候補者はあまり信じられない。」
「上申書にサインした日付よりも5番の日付の方が後なんだけど?」
「都議選どうなるんだろう。。」
「正直あんまり分からないけど平けいしょう頑張れ(笑)」
「平慶翔が言ってることが信じられない」

と、それぞれ色んな意見があるようです。

 

今回の都議選で当選してしまったので
これから身の潔白を証明しなければなりません。

 

そして姉や妹は女優・タレントとして活躍しています。

平祐奈の大学は亜細亜大の文学部?どこの大学に行ったのか調査した

彼女たちに悪い影響が及ばなければ良いのですが、少し心配です。

 

上申書の日付に少し引っかかる部分はありますが、
下村博文も頭の良い方なので こんなに簡単な失敗をするとも思えません。

今後の展開に注目です。