相撲好き芸人の押しだしましょう子
出典:https://pbs.twimg.com/

押しだしましょう子について気になる人がたくさんいるようです。
アマチュア芸人でありながら、鳥取市職員という真面目な職業をこなしている女性であることから一体どんな人物なんだ?と興味を惹かれるのでしょう。

珍しい芸名であることから本名にフォーカスする人も。

押しだしましょう子の

  • 年齢や生年月日
  • 身長や体重
  • 出身地
  • 出身高校や出身大学

などについて分かりやすく紹介します。

また、年齢が4歳離れている妹のことを溺愛する様子もありました。

スポンサーリンク

本名と芸名の関係性とは

押しだしましょう子と聞いて「面白い名前だなぁ」と思いませんでしたか?
とても覚えやすい名前であることから、私たちの印象に残ります。

それと同時に気になるのが、

  • 本名なの?
  • 芸名なの?

ということ。

もちろん本名ではなく芸名であるようです。

 

そして本名については押しだしましょう子本人のTwitterにいくつか手掛かりがありました。
過去に「新聞デビューしました」と言っていたことがあり、

こんな小さな名前を上司が見つけてくれて、今朝蛍光ペンで線を引いた記事を見せてくれました

という文章とともに下の写真をアップしていました。

押しだしましょう子の本名が掲載された新聞
出典:https://pbs.twimg.com/

ちょうど真ん中に『したてなげ永井(鳥取市役所)』と書いてあるのが見えるでしょうか?
押しだしましょう子の職業は鳥取市職員でもあります。

そのため、本名は『永井』という苗字がつく可能性が高いのではと思います。

 

そして永井に続く名前は『しょうこ』という推測がたっているようです。
過去に押しだしましょう子は、本名についてこのようなツイートをしていました。

黒木瞳の本名が『しょうこ』であることに嬉しがる押しだしましょう子
出典:https://twitter.com/

黒木瞳の本名が『しょうこ』であることに喜んでいることがわかります。
もちろんこれだけでは本名がしょうこであるとは断言できませんが、自分の本名と同じだから嬉しがっているという見方もできると思います。

もしかすると押しだしましょう子の本名は『永井しょうこ』なのかもしれません。

押しだしましょう子の経歴プロフィール

押しだしましょう子の本名の情報がわかった所で、次に簡単な経歴プロフィールを紹介します。

とくに気になるであろう

  • 年齢
  • 身長
  • 出身地

と、それに関係する情報を分かりやすくまとめました。

年齢や生年月日

押しだしましょう子の生年月日は1984年11月17日。
現在の年齢は33歳です。

そこそこの年齢ではありますが、芸人には40歳を超えても芽が出ない方も多くいます。
30歳でも若手芸人と言われることが多い世界なので、そのように考えるとまだまだこれからの人物だと思います。

また、憧れている芸人は『いとうあさこ』であることが明らかになっています。

身長や体重

押しだしましょう子の身長や体重については公表されていませんが、全身写真をみると身長はやや低めであることが分かります。

身長の低い押しだしましょう子
出典:https://pbs.twimg.com/

ちなみにこの時の写真は、マラソンを完走したあとの写真のようです。
すがすがしい表情をしていて、スポーツや運動が好きなことが伺えます。

写真をみても分かる通り、引き締まった体型をしていることから体重は平均くらいなのではと思います。

出身地

押しだしましょう子の出身地は富山県。
現在は鳥取市役所で働いていることから、就職をする時期などに引っ越したことが推測できます。

2017年夏には地元である富山県に帰省したようで、実家から富山駅に向かっている電車からの風景の写真をアップしています。

押しだしましょう子の地元の風景
出典:https://pbs.twimg.com/

家族とはチラホラと会っているようですが、実家で会うのは久しぶりだったんだとか。
「これからはたまに帰ろうかな」と言っている様子もありました。

出身高校や出身大学

押しだしましょう子の出身大学は京都橘女子大書道コースであることが明らかになっています。
京都に位置する大学なので、おそらく大学進学時に出身地である富山県から出たのだと思います。

また、出身高校については明らかになっていません。

ただ、鳥取城北高校に関するツイートを頻繁にしているようです。
2016年の高校野球では、鳥取城北高校が負けたことを悔しがる様子もありました。

鳥取城北高校出身であることが分かるツイート
出典:https://twitter.com/

押しだしましょう子の出身地は富山県であるため、鳥取城北高校が出身高校であるかは分かりませんが、まるで自分の母校のように応援しているようです。

年齢が4歳離れてる妹を可愛がる様子

押しだしましょう子の家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 押しだしましょう子

のようです。

家族で仲が良いようで、特に4歳下の妹のことが大好きのようです。

押しだしましょう子の妹は幼い頃、心臓の病気を患っていたそう。
小学校に入学するまで入院していたようです。
そこで父親が妹のことを元気づけるために閃いたのが『交換テープ』。
家族でそれぞれが毎日交代で、妹へのメッセージや歌などを吹き込んだラジカセを回していたようです。

妹のために作ったラジカセ
出典:https://pbs.twimg.com/

上の写真は実際のラジカセの写真。
押しだしましょう子のとても大切な宝物なんだとか。

今では妹は元気に働いていて、家族の中でも稼ぎ頭のようです。

妹の名前を呼びたいがために作ったななこカード

押しだしましょう子は学生時代に『ななこカード』を作っています。
その理由は、妹の名前である『ななこ』と呼びたいために作ったんだとか。

レジで「ななこで」と言うたびに、妹のことを思い出しているのかもしれません。
また、押しだしましょう子は自身のことを『姉バカ』と言っている様子もありました。

妹の大学の学食に頻繁に行っていた様子も

押しだしましょう子の妹は大学を卒業しているようなのですが、当時妹が通っている大学に行って学食を食べるといったこともあったようです。

その上で、自分の母校である京都橘女子大の学食が一番おいしいと言っている様子も。

  • 学食メニューの豊富さ
  • 食べ物のおいしさ
  • 料理を一から手作りする丁寧さ
  • 学食のおばちゃんたちの笑顔
  • 学生に優しい価格帯

などで、母校の学食の素晴らしさをツイートしていたことも。

母校の学食と妹の通っていた大学の学食を比較できるほどに通っていたことが推測できるため、何度か妹と2人で学食を食べたこともあるのかもしれません。