チャレンジし続ける藤井四段
出典:http://m.sponichi.co.jp/

将棋の藤井聡太四段が28連勝を達成し、
29連勝という前人未到の大記録に王手をかけました。

プロ棋士になってから勝率10割で28連勝してしまうのですから、
本当に驚きですよね^^

将棋界のスター・羽生善治を超える存在になるのかもしれません。。

 

そんな将棋ファンのみならず、
世間の注目を集めている14歳で中学生の藤井聡太四段ですが、
早くも7月の対局予定が気になる方もいるようです。

日にちや、対戦相手との関係性に迫ります。
もしかすると知ると知らないとでは視点が変わってくるかもしれません。

 

藤井聡太四段の7月の対局予定は

  • 既に日付・対戦相手が決まっているもの
  • まだ決まっていないもの

があるので、現在伝えられる限りの情報を紹介します。
ご容赦ください。

7月2日(日)の対局予定。藤井聡太四段 対 佐々木勇気五段

7月2日の日曜日に対局予定があります。

この対局は、6月26日(金)の竜王戦決勝トーナメントで、
藤井聡太四段が増田康宏四段に勝ったら発生します。

藤井聡太四段の29連勝は49.1%か。対戦相手や棋譜について

6月26日の対戦相手である増田康宏四段は
「藤井聡太四段の連勝をストップさせなければいけない!」
と意気込んでいるようです。

 

藤井聡太四段が増田康宏四段に勝ったらの話ですが
7月2日が、7月に入って最初の対局予定になります。
竜王戦決勝トーナメントでの対局です。
藤井聡太四段が迎えうつ対戦相手は
佐々木勇気五段。

佐々木勇気五段
出典:http://kifulog.shogi.or.jp/

段は藤井聡太よりも1つ上です。
年齢は22歳でプロ棋士になったのは16歳と早いです。

 

プロ入りを決めた時のインタビューで、
「タイトルを狙っていきたい」
「連勝記録を塗り替えていけるように頑張ります」
と言っています。

現在連勝記録を塗り替え中の藤井聡太四段との対局なので
対局予定の7月2日に、自分の手で連勝をストップさせて一旗あげたい
という特別な思いがあるのかもしれません。

 

佐々木勇気五段も藤井聡太と同じく、
中学生でのプロ入りを期待されていました。

しかし、惜しいところで逃してしまった経緯も持っています。
対局予定である7月2日は、
対戦する2人は勿論のこと、みている私たちまでワクワクする一戦となるでしょう。

7月6日(木)もしくは7月13日(木)の対局予定。藤井聡太四段 対 中田功七段

7月6日、もしくは7月13日に対局予定があります。
藤井聡太四段が迎えうつ対戦相手は
中田功七段。
順位戦C級2組(2回戦)での対局予定です。

中田功七段
出典:https://obs.line-scdn.net/

段は藤井聡太よりも3つ上です。
年齢は49歳でプロ棋士になったのが18歳。
30年間も将棋界に君臨するベテランです。

30代まで髪型をキッチリ7対3で分け、メガネをかけていたのですが、
40代になると長い髪を刈り、坊主頭に。
特徴的だったメガネも外すというイメチェンをした棋士です。

 

出典:http://art37.photozou.jp/

時代を感じますね・・・

そういった経緯も知りつつ藤井聡太四段の対局をみると、
普段とはちがった楽しさも味わえるかもしれません(?)

 

アクティブな一面もあり、草野球やサッカーもしているんだとか。
180センチ、40キロと将棋界No.1の細身棋士が
7月6日、もしくは7月13日に藤井聡太四段との対局予定です。

その他7月以降の対局予定

将棋

 

それ以降の藤井聡太四段の対局予定をサクッと紹介します。

 

藤井聡太四段 対 豊島将之八段
棋王戦挑戦者決定トーナメント

27歳の中堅棋士です。
当時、史上初の小学生プロ棋士の期待がかかったこともあります。
しかしその後失速し、プロ入りは高校2年生の頃でした。
対局予定日はまだ未定ですが7月中には行われるはずです。

 

藤井聡太四段 対 (菅井竜也七段  対 山崎隆之八段の勝者)
王将戦(一次予選)

まだ対局予定日・対戦相手は決まっていない状態です。
7月中に行われると思われます。

 

藤井聡太四段 対 西川慶二七段
棋聖戦(一次予選)

55歳のベテラン棋士との対局です。
息子もプロ棋士で活躍しており、親子ともにプロ棋士。
7月中には行われると思われます。
詳しい対局予定日は未定。

 

藤井聡太四段 対(今泉健司四段、上村亘四段、大橋貴洸四段、佐々木大地四段、星野良生四段の中の勝者)
叡王戦(四段戦)

四段の棋士と対戦します。
こちらも詳しい対局予定日は未定ですが、
7月中には行われると思われます。

 

藤井聡太四段 対 大石直嗣六段
朝日杯将棋オープン戦(一次予選)

27歳の中堅棋士。
小学1年生から将棋を始め、
19歳のときにプロ棋士になります。
対局予定日は7月中になるかと思われます。

 

藤井聡太四段 対 森内俊之九段
NHK杯戦

46歳のベテラン棋士です。
将棋だけでなくチェスや麻雀を趣味としています。
20代の時にフルマラソンを走ったこともあり、
普段から散歩やジョギングを欠かさないようです。
対局予定日は未定ですが、
藤井聡太四段と7月後半、もしくは8月以降に対局します。

 

藤井聡太四段 対 (三枚堂達也四段 対 梶浦宏孝四段 の勝者)
上州YAMADAチャレンジ杯

四段との対局になります。
対局予定日は8月になると思われます。

 

藤井聡太四段 対 佐々木大地四段
新人王戦

新人をかけた大事な一戦です。
佐々木大地四段は22歳で、
プロ入りしたのは20歳です。
パワフルな攻め将棋を得意として
これからを期待されている棋士の1人です。
将棋連盟のフットサル部に所属するという
アクティブな一面もあります。

 

 

 

以上、藤井聡太四段の7月以降の対局予定でした。
なお、情報は更新していきますのでよろしくお願いします。