顎転移した小林麻央
出典:http://supernew.wp-x.jp/

に癌が転移した」という記事をアメンバー限定で、投稿しながらも
先日退院し、在宅医療に移ることを発表した小林麻央

退院してからは子供たちとの楽しいひと時を過ごしているようで、
ブログ更新の頻度も心なしか上がっていて、病状もよくなっているような気もします^^

 

そんな家族との時間を過ごす小林麻央ですが、
ネットでは
「顎って頭に近いから、脳転移する可能性もあるんじゃ・・」
「退院した理由って、余命が宣告されてて最期を家族と過ごしたいからってこと・・?」
と、色々な憶測が広がっているようです。

その中でも目立つのが
「顎転移したモノは皮膚癌なのか、
それとも骨に癌が転移したのか」

ということです。

 

顎に転移したといっても、
癌の場所によって予想される余命も変わってくるので
骨なのか皮膚なのかという面にフォーカスが当たっています。

小林麻央は顎に転移した正体が

  • 皮膚癌なのか
  • 骨に転移したものなのか

は公表していません。

 

なので2つの可能性を両方とも考えて
小林麻央に襲い掛かるガンについてみていきます。

スポンサーリンク

小林麻央の顎にガン転移。皮膚癌との声

皮膚癌というウワサも
出典:https://stat.ameba.jp/

小林麻央の顎のガンの正体が、皮膚癌であるという憶測があるようです。

 

その可能性は大いにあります。

実はいままで小林麻央は、皮膚癌を発症したことがあります。
位置は胸とお腹。

皮膚癌を発症すると患者さんだけでなく家族までも悩ませるのが
臭い
です。

 

皮膚癌の流れをザッと紹介します。

  1. 皮膚が赤くなってきて、虫刺されのような症状が出てくる
  2. 赤くなった個所がシコリに変わる
  3. 皮膚がカサブタのようにジュクジュクしてくる
  4. 浸出液が滲みはじめる
  5. バイキンが入り、感染してキツい臭いが出てくる

過去に週刊新潮がスクープした内容によると、
小林麻央の子供が皮膚癌による膿の臭いに気づき、
「臭い!」
と言ったことがあり、夫の市川海老蔵が子供を叱った
ということがあったんだとか・・・

 

皮膚癌の患者さんは臭いに対してとてもナイーブで、
家族や子供のちょっとした嫌な顔にも気づいてしまうそうです。

身体的にも精神的にも皮膚癌には辛いものがあるようですね・・

小林麻央は過去に皮膚の摘出手術を行っているようですが、
「手術した理由は臭いなのでは?」
という噂もたつほど。

 

皮膚癌の患者さんはとても臭いに対しては敏感なのです。

そして小林麻央は今回の顎のガン転移について、
ブログのアメンバー限定記事などでも顎の痛みを訴えており画像も掲載しています。

チャコール湿布を貼る小林麻央
出典:http://livedoor.blogimg.jp/

左側の顎に黒いものを着けていまが、
これはチャコール湿布というものです。

チャコールとは活性炭のことで
主な効能としては「感染症・毒キノコ・発がん性物質・ウイルス」等の原因の除去や軽減。
そして皮膚癌による悪臭の軽減にも効果があるようです。

このチャコール湿布を着けている小林麻央の画像から
顎に転移した正体は皮膚癌なのでは?という憶測があるのです

 

皮膚癌の場合の余命についてですが、
ガン細胞が骨に転移した場合と比べるとですが、余命は長くなるみたいです。
(私は専門の医者ではないのでハッキリとは言えませんが)

しかし
「皮膚癌だから安心・ホッとしたね」
というのは違うらしくて
小林麻央の余命を短くする原因の1つであることは変わらないようです・・
余命のことを考えると本当に心配ですね・・

皮膚癌ではなく顎の「骨」に転移したのでは・・

顎の骨が心配との声
出典:https://stat.ameba.jp/

しかし逆に皮膚癌ではなくて、骨にガンが発症したのではないかという声も多数あります。
その理由とは小林麻央が最初に発症した乳癌の特徴にあるようです。

 

乳癌は進行すると
・肺・肝臓・脳に転移することが多く、
血液やリンパ液を渡ってこれらの臓器にガン細胞が発生します。
小林麻央は骨や肺にガンが発症したことは公表していて
肝臓、脳に転移したことはないようです。

 

そして今回顎にガンが転移したことを公表。
乳癌の特徴から、
皮膚癌ではなく骨に転移したと解釈することができます。

 

もう少し掘り下げると、
「上顎癌(じょうがくがん)ではないか?」
とネット上で噂になっているようです。

顎の痛む癌について調べてみると

  • 顎骨腫瘍
  • 歯肉がん
  • 上顎癌

などたくさんありますが、
小林麻央がブログ『KOKORO』のアメンバー限定記事などにある画像や病状がネタバレしているようですが、
その病状や画像とと比較すると『上顎癌』が一番しっくりくるのです。

 

上顎癌とは名前の通り、上顎が痛くなるケースが多いようです。
頬にある上顎洞という部位に発症するガンなのですが、
骨に囲まれているので、初期に痛みを感じることはあまりないよう。
(皮膚癌の場合は目に見えるのですぐわかります)

しかしガンが進行するにつれて、
ガン細胞が大きくなり、ひどい痛みを伴うようになるとのこと。

 

上顎癌にはタイプが何種類かあるみたいで

  • 知覚障害の症状がある前方進展型
  • 口が開けるのが辛くなる症状の後方進展型
  • 頬が腫れてしまう症状の側方進展型
  • 鼻つまり・鼻血など、鼻に症状が出る内方進展型
  • 頭痛、複視、目が出っ張る、頬部・上口唇の知覚障害の症状が出る上方進展型
  • 上顎の疼痛、知覚が鈍る症状のある下方進展型

小林麻央がどのタイプか分かりませんし、
もしかすると上顎癌でない他のガンである可能性もあります。

ただ、小林麻央は以前ブログ『KOKORO』のアメンバー限定記事などで
「鼻血や鼻水の症状があり、ツンとする違和感がある」
ということを綴っています。

これは内方進展型の病状に当てはまるような気がします。

そしてブログに小林麻央の画像がいくつか掲載されているのですが、
心なしか目が出っ張っているような気がするのです。
目周りも黒くなっている様子が見受けられます。

これは上方進展型の病状に当てはまるのではないでしょうか。

 

私はあくまでも医者ではないので分かりませんが、
上顎癌、すなわち顎の骨にガン細胞が転移してしまった可能性があるかもしれません・・

その場合の余命についてですが、
骨のガンは皮膚癌と比べて病状が重いようです。

ネットでは
「余命は今月いっぱいかもしれない・・」
と心配する声が多いようです。

 

しかし私は、小林麻央さんが「ネットで予想されている余命」を遥かに上回り、
長く生き延びることを心から祈っています。

余命や退院した理由について。脳転移の可能性はあるのか

病状が良くない中、退院した小林麻央
出典:http://t2-workshop.com/

なぜガン細胞が顎に転移し、とても病気が深刻だと思われる時期に退院したのでしょうか?

むしろ小林麻央はガン細胞が顎に転移したと分かってから
退院を決意したかのようにも見えます。

 

5月26日、顎にガンの病状があることをブログにて更新。
28日、夫である市川海老蔵が歌舞伎座の制作発表で顎にガンがあることを公表。
29日、退院することをブログにて更新。

なにか「顎」に関わる明確な理由があって退院したと思われます。

 

もし小林麻央の顎に転移していたものが、
皮膚癌ではなく、「骨」だったとすると
外科的手術による治療はとても難しく
抗がん剤などの薬で治療していくことが多いようです。

そして抗がん剤の治療は
皮膚癌の外科的手術とはちがい、自宅療養という形をとることができます。
(抗がん剤治療も辛く厳しいものではありますが)

なにが言いたいかというと、
これから先は抗がん剤治療をやると分かったから退院したのでは?

念を押すようですが、
つまり小林麻央の顎に転移した正体は皮膚癌ではなく、骨に転移したものなのでは?

ということです。

 

その場合、脳転移の可能性はどのくらいあるのでしょうか?
小林麻央が最初に発症した病気である乳癌。
その特徴として
骨、肝臓、肺、に転移することが多いです。

小林麻央はブログ『KOKORO』のアメンバー限定記事などで
肺・骨・皮膚癌を公表しています。

ガンが肝臓へ転移したことは言っていないようですが
小林麻央の体重は30キロ台。

とても痩せていて肝臓への発症も心配です。
(ガンが肝臓へ転移すると痩せる傾向があるみたいです)

そしてもちろんガンが脳転移する可能性も少なからずあります。
今回発症してしまった『顎』は、脳に近い場所にあるので非常に心配ですが、
脳転移しないことを願いたいです・・

 

もし万が一脳転移してしまったら、余命はどうなるのでしょうか?

そこで、脳転移した時の余命について調べてみると
意外なことがわかりました。

小林麻央の余命・最期は?

「最期」との余命宣告
出典:https://stat.ameba.jp/

顎にガンが転移してしまった小林麻央ですが、
仮にもし次、脳に転移してしまったら余命はどうなるのか。という部分について見ていきます。
(脳転移しないことを願いますが)

 

ガン細胞が脳に転移した場合、どんな病状なのかというと、
主なものとしては「頭痛、麻痺、けいれん、吐き気」と言われています。

そして意外なことに、
乳癌による脳転移は、他の部位への転移(肺や肝臓)に比べて、
余命にはそこまで関わらないんだとか。

あくまでも余命に関することであって、
患者さんからすると辛いことには変わりないですが・・

 

ガン細胞が脳に転移した場合の余命についてですが、

ある研究者による1996年の余命調査では、
乳ガン患者で、ガン細胞が脳転移した場合は余命4ヶ月というデータがあるんだとか。
しかし20年も前の余命調査なので、あまり当てにはならないでしょう。

もう少し調べると、脳に転移後、約13カ月に最期を迎える・・
というデータもあるようです。

私が想像していた余命の期間よりも少し長かったのですが
あなたが想像していた余命と比べて、どうでしょうか?

小林麻央は、宣告された余命よりも長く生きている

夫の市川海老蔵
出典:http://up.gc-img.net/

小林麻央は、
「2016年6月には最期を迎える」と
お医者さんから余命宣告されていたことがあるようです。
(夫の市川海老蔵がテレビ番組で公表)

 

そして2017年6月。宣告された余命よりも1年も長く生きています。
今では家族や子供たちと協力して在宅医療で病気を治療しています。

ネットでは「終末医療なのでは?」という心無い言葉もあるようですが、
それ以上に小林麻央を応援する声の方が圧倒的に多いようです。

その応援がガン細胞を追放してくれるのではないでしょうか。

小林麻央は病気のことを前向きに考え、闘病生活を送っています。
宣告された余命よりも、最期と医者から告げられた日にちよりも長く生きている小林麻央さんだったら、病気を治すことが可能だと思っています。

 

小林麻央さんの回復を心から祈っています。