余命宣告された小林麻央
出典:http://ebizo-ichikawa.com/

小林麻央が病院を退院することを告白し、在宅医療に入った6月からも
現在の病状がどうなのか?と最新の情報を知りたい人が多いみたいですね。

 

ブログ『KOKORO』の更新を見るだけでは物足りない
又は
ブログ『KOKORO』の更新を見るほどでもないけど、ちょっと気になる

という人の期待に応えます。

 

5月の時点では末期ガンにかかって顎の病状が悪化し、とても辛い時期を過ごした小林麻央。

最新6月では、どんな生活、どんな病状であるのか
そして末期ガンが転移し、在宅医療にしたことで、余命にどういった影響があるのでしょうか。

6月5日には『シンデレラ』という華やかなタイトルの記事を更新したのですが、
アメンバー限定記事なので見ることができない人もいるでしょう。
どのようなことを小林麻央は書いているのでしょうか?

最新のブログの傾向をみていると
アメンバー限定記事の内容はあまり読者にとって嬉しくないものですが、どんな内容なんでしょうか。

 

ブログ『KOKORO』の最新更新から推測できる、病状・余命・最期の時期などについて、ふんだんに盛り込みました。

スポンサーリンク

最新6月の小林麻央の現在の病状は?

小林麻央の現在の病状をブログ『KOKORO』から推測しましょう!

 

最新6月の余命や病状を見ていく前に、
5月までの小林麻央のことを簡単に振り返ります。

(理由はその方が流れが分かると思うので)

  • 5月26日、顎にガンが転移したことをブログ『KOKORO』にて告白。
    読者からは「余命・最期が近いのかもしれない」と不安のコメント。
  • 29日、退院することを更新するものの、
    読者からは「なんで現在のタイミング?理由が知りたい」との疑問のコメントが多数。
  • 30日、家族や愛する子供に再会でき
    「娘が絵本を1冊まるまる読んでくれて嬉しい」という旨をブログ『KOKORO』にて更新。
    読者は小林麻央の回復を心から応援。
  • 31日、何気ない平和な朝を迎えたことを更新する。
    子供たちが幼稚園へ通園する姿などで、読者はほんわかした気持ちになる。

といった具合です。

 

それでは本題である、小林麻央の最新6月現在の病状や余命などを
ブログ『KOKORO』から推測していきます。

 

まずは6月1日。6月始まりの日です。

この日の『KOKORO』では一見とても爽やかな内容に見えました。

眠気があったようなのですが、家族や子供たちの小林麻央への愛情が感じられて
息子の勸玄くんは、
子供部屋にあるハンドベルを持ってきて
「苦しいとき大きい声で呼べないからこうやって!」

病状を支える子供
出典:https://stat.ameba.jp/

とても可愛いです^^
そしてナイスな発想ですね!

母親の余命末期の病状を考えての勸玄くんの優しさですね。

 

続いて娘の麗禾ちゃん。
「今日から6月がはじまるね!」
と元気に挨拶。

同時に
「足がふくれてて大変!」と、小林麻央を心配する姿もあったようです。

「足が膨れてる」
何気ないフレーズにも思えますが、ここから小林麻央の病状に心配な点が・・・

『リンパ浮腫』という病気なのかもしれません。
ガンの次はリンパ浮腫・・

どんな病気なんでしょうか。

現在の病状が悪化か。リンパ浮腫とは余命に関係する病気?

病状の悪化

心配される『リンパ浮腫』。
とても恐ろしい病気ですが、現在の小林麻央にどんな病状があるのでしょうか。

一言でいうと、
「手足がむくむ病気」です。

 

どういう場合にこの『リンパ浮腫』にかかるのかというと、

子宮ガン、乳ガンなどの手術の後に多くみられ、
リンパ管の圧迫などが原因でおこるようです。
(小林麻央は乳ガンの手術を行いました)

リンパ管が圧迫され、流れが悪くなり
内容物がリンパ管の外にしみ出し、むくみが現れます。

 

現在小林麻央が公表している病状によると
乳ガン発症→脇に転移→肺→骨→皮膚→顎と上半身を中心に癌が転移しています。

娘の麗禾ちゃんの発言によると、足にリンパ浮腫の病状がみられます。

リンパ浮腫の患者さんには歩くこともできない程の腫れで
車椅子を使わなければならなくなった人もいるようです。

上半身だけでなく下半身にも病気になってしまうと
歩けなくなってくる可能性もあります。

4月19日には「10歩歩くのにもやっと」ということもブログで告白しています。
もしかするとその頃からリンパ浮腫になっていたのかもしれません・・・

 

余命についてですが、
このリンパ浮腫自体には余命を左右するようなものはないようです。

ただ、病状が進行すると皮膚が硬くなり
さらに進行すると皮膚が硬く変形し、象皮症(ぞうひしょう)といわれる状態になります。

想像を絶するので、画像などを見ることはおススメしません。

余命には関係ないものの、深刻な病気であることは確かです。

ブログ『KOKORO』最新6月2日~6月3日の病状について

5月28日から6月3日までで7日間連続でブログ『KOKORO』を更新しています。
苦しいながらにも更新を続けているのでしょうか?

 

6月2日のブログでは、食事やカロリーに関する内容で
人参・りんご・レモンジュースにほうれん草を混ぜたものを飲んでいます。
(理由は顎に癌が転移していて固形物を食べることが出来ないので)

家族に協力してもらい、今できることを着実にこなしているといった所でしょうか。

そして

  • 飲みたい量が増えた
  • 食欲も増えてきている

といったことも告白。

顎の痛みで固形物をあまり食べていないみたいですが
「まだまだカロリーが足りない!食べなきゃ」といった意気込みを見せています。

ブログ『KOKORO』を更新
出典:https://stat.ameba.jp/

最新ではないですが6月2日の写真です。
少し目元が黒くて心配ですが、以前よりも顔色が良くなっているような気がします。

ガンの進行具合が末期(ステージ4)ということで
小林麻央の顔色に心配する人が多いようですが、すこしは安心したのではないでしょうか。

小林麻央のガンが末期に進行してしまった理由はこちらです。

【小林麻央】顎に転移とは何を意味するのか。残された余命は〇ヶ月か

現在ではプラス思考ですが、
当時小林麻央は病院に行かなかったことを相当後悔したようですね・・

 

6月3日は1日で2記事もブログ『KOKORO』を更新しました。
退院後、初めての土日だからでしょうか?
この日も元気な様子で読者を安心させました。

朝食に固形物を食べたようです。

家族との食事
出典:https://stat.ameba.jp/

 

食事の様子
出典:https://stat.ameba.jp/

食べ物は柔らかくしているようで
現在食欲が回復傾向にあり、家族も驚いている様子でした。

在宅医療にしたことで家族と子供の時間が増えたことで
食欲も増している理由の1つかもしれませんね^^

 

6月3日の『KOKORO』2記事目では、勸玄くんが蝶を虫かごに捕まえてきます。
夫である市川海老蔵が放してあげようとのことで
その際に蝶が飛び立つ姿を見て、小林麻央がある詩人の歌を思い出します。

とても長いのでここには載せませんが、要約すると
乳がん患者→蝶
乳がんを治療で乗り越えた人→バラに例え、

辛いがん治療を乗り越えた蝶はバラになり、
蝶に回復の源を与える

という歌です。

つまり、乳ガンを乗り越えた人は
今乳ガンと戦っている人にとって、希望となる
という深い意味があります。

現在小林麻央は蝶ですが、
いずれガンを乗り越え、自らが希望となることを夢見ているに違いありません・・・

小林麻央の現在の不安。理由は在宅医療が原因か

6月4日には、ブログ『KOKORO』で「不安」というタイトルで更新しました。
どんな理由で不安になってしまったのか。
病状が悪化したのでしょうか?

 

どうやらこの日は朝から39.4度の熱があり、
1日中痛みがあり苦しかったことを読者に伝えています。

汗の量がひどく、何度も着替えたりベッドに敷くバスタオルを変えたりとで
「家族に迷惑をかけてしまった」
という気持ちがあるのでしょうか。

夫の市川海老蔵が

  • 子供の面倒をみなくてはならない
  • 在宅医療の負担
  • 歌舞伎の仕事

があって申し訳なさそうにしている小林麻央が文章から伝わってきます。

 

「在宅医療の大変さについて考えさせられます」
という言葉もありました。

それでも麻央さんの家族は「大丈夫だよ」と
笑顔で言って、励ましてくれるようです。

もしかすると小林麻央にとってその一言は
嬉しい反面、家族で負担をかけていることに
複雑な気持ちがあるのかもしれません・・・

 

また、
「子供たちが遊ぶリビングと
私の部屋ではまるで違う世界」
ということもブログで告白しています。

子供たちは現在幼いので、リビングで元気に遊んでいるのでしょう。
それに対して点滴などで治療している自分の部屋が暗く、
それを理由にすこし不安な気持ちになってしまったのでしょうか。。

前向きに頑張っている小林麻央もさすがに在宅医療の辛さにこたえたのでしょうか?

とても心配です。
家族で慎重に支えてあげてほしいですね・・

シンデレラとは?アメンバー最新限定記事について

シンデレラのガラスの靴

6月5日深夜の0時ピッタリに『シンデレラ』というタイトルでブログ『KOKORO』を更新しました。
アメンバーの会員でない人にとってはとても気になりますよね。

その理由は、最新の傾向をみると、アメンバー限定記事はあまり嬉しくない内容が多いから。

最新の記事『シンデレラ』について簡単にネタバレすると、

一言でいうと
「足のむくみ」
です。

 

娘の麗禾ちゃんが市川海老蔵とディズニーランドに行ったんだそう。
末期ガンを抱え、落ち込んでいる小林麻央をすこしでも元気付かせて笑顔がみたいということで
シンデレラのガラスの靴とティアラをお土産として買います。

しかし足がむくんでいるせいでシンデレラのガラスの靴が入らなかったものの
「それでもあなたがシンデレラです」と麗禾ちゃんが言ってくれた
というものでした。

麗禾ちゃん、しっかり者に成長しましたね。
その微笑ましいブログ内容に
「ブログ更新が0時ピッタリだった理由はシンデレラにちなんでのことだったんだ..!」
「麗禾ちゃん、お母さんのことちゃんと考えてるんだね!」
「これでお母さんの余命が20年分伸びたかな?」
というコメントがあり、笑顔になる読者が多かったみたいです。

子供たちを成長を手助けしている幼稚園はどこなのでしょう。
子供ってこんなにも成長するんですね^^

小林麻央の子供は、受験難関の青学幼稚園を辞退して〇〇学校に通う?

 

『シンデレラ』というタイトルの通り、一見とても幸せそうなブログ内容ですが、
やはり気になるポイントは
「足のむくみ」です。

 

6月5日のブログでは小林麻央の足がむくんでいることを
画像付きで読者に伝えたものとなっています。

相当足が腫れあがっていてビックリする読者も。
やはり『リンパ浮腫』である可能性が高いのかもしれません・・

リンパ浮腫が完治する可能性はあるのでしょうか?
シンデレラの靴が履けるようになったら麗禾ちゃんも更に喜ぶのではないでしょうか。

最新の治療でむくみを治し、シンデレラの靴を履いてあげてほしいです。

小林麻央の余命について。最新6月に何かある可能性は?

最新6月の余命

小林麻央の余命はあとくらいなのでしょう・・

 

現在の病状を見る限り、在宅医療に変えたことで家族といる時間も増え、現在は食欲も増していて
6月に入ってからは比較的調子の良い日々を送っているようです。

ブログ『KOKORO』でもできるだけ最新の情報を読者に届けようと
更新頻度も高いですし、余命は6月中にどうにかなるとは思えないです。
(最新の傾向として、更新頻度が高い時は病状が良い)

 

過去には天瀬ひみかという予言者に霊視されたことがあります。
「怖いほど当たる」と話題なのですが、その理由を知りたい方はこちら

小林麻央の退院決意。最期の霊視で浮かび上がる3つの事実は〇〇か?

最新の霊視の結果によると、6月中は比較的安心して過ごすことができるようです。

 

在宅医療に変え、小林麻央も家族との時間を楽しんでいる様子が見受けられます。
6月は病状もそこまで悪化していないようですし、
なにより前向きな気持ちやプラス思考は、余命に良い影響を与えるのではないでしょうか。

ガンが顎に転移したタイミングで病院を退院し、在宅医療に入るときには
「なにか理由や原因があって在宅医療にしたのかな?」
「終末医療なのでは?」
という声もあったようなのですが、
現在の小林麻央のブログ『KOKORO』の病状を見る限りでは
おそらく終末医療ではなく、前向きな理由で在宅医療に変えたようですね。

 

家族との時間がふえたことを理由に、余命が延びているような気がします^^

次の『KOKORO』更新が待ち遠しい読者が多いようです!
いつかシンデレラの靴を履けるといいですね…!

最後まで読んでいただきありがとうございました。