一生童貞

一生童貞のまま人生が終わるのかな?」
30代にもなって自分が童貞だなんて誰にも言えない」
「イケメンでもないし、どうせ俺なんて生涯童貞でいいよ…」

なんて自分に劣等感を感じないで下さい。
一度きりの人生。悲観的な気持ちで過ごしていくのは勿体ないです。

たしかに30歳を過ぎたあたりから、童貞をこじらせている割合は少なくなります。
気づいたら知り合いは結婚していき、焦りや不安を感じることも多くなるでしょう。

「それに比べて独身で童貞の俺はなにしてんだ…」
そんな気持ちになるのは、ある意味当然のことなのかもしれません。

しかしまだ30代であれば、大丈夫。安心して下さい。
あなたが今感じているコンプレックスや劣等感を解消する方法はちゃんとあります。

「この複雑な気持ちはどうすれば消えるの?」
そんな不安な気持ちを解消し、あなたの人生をガラリと変える効果的な対処法を3つ紹介します。

一生童貞でいいやと開き直る。生涯童貞であることを誇りに思う

一生童貞でいいと開き直る

まず1つ目が、「一生童貞でいいや」と思いこむことです。
おそらく、あなたも1度は考えたことのある解決策でしょう。

「お前らと違って、俺は生涯童貞を貫くんだよ!!」
のように、いっそのこと童貞であることを誇りに思う。
そうすることで心がラクになり、劣等感を感じなくなります。

30代男性の童貞の割合は、約25%。
すなわち4~5人に1人が一生童貞を貫く可能性があるということです。
こうして考えると意外に多いような気もしますよね。

女性から「気持ち悪い」と相手にされず、話すだけでも緊張してしまう。
そんな男性にとっては「一生童貞でいいや」と開き直るのが手っ取り早いです。
一時的にコンプレックスを解消できるので、気持ちがラクになっているのを感じることができると思います。

しかしその反面、諸刃の剣でもあります。
それはなぜか?

至ってシンプル。

30代の時は生涯童貞を貫くことを決めていたのに、50代・60代と年齢を重ねてから、自分が童貞であることを後悔しちゃう男性が意外と多いからです。

ハッキリ言うと、これが1番怖いです。
本当にやばい。
気づいたときには既に手遅れ。

厳しいことを言いますが、もう救いようがありません。

30代童貞と、50代童貞では意味合いが全く変わってきますよ。

それでも、
「いや俺はそんなことない。後悔することは絶対にない。」
と言い切れる方は構いません。

50歳・60歳になって後悔する可能性があることを承知に、「一生童貞でいいや」と開き直ればいいでしょう。

処女の彼女を作って童貞卒業する。セックス慣れしてないから安心

処女の彼女をつくる

30代の童貞男性であれば、
「生涯童貞を貫くのも後悔しそうで怖い」
「でも、風俗やソープランドには抵抗がある」
そんなことを考えるのが一般的だと思います。

おそらく、この記事を読んでいる男性の大半が同じことを考えているでしょう。
そんな人たちは、処女の彼女を作るのがオススメです。

初めてセックスをする相手が、処女の女性であることが重要になってきます。

それはなぜか?

それはあなたが童貞の男性だからです。
どういうことかと言うと、相手が処女であれば当然セックスのハードルは下がります。
(相手の女性もセックス慣れしていないから。)

30代で童貞なのをコンプレックスに感じる必要もありませんし、相手から気持ち悪いと思われることもありません。
すこし上手くいかなくたって、相手も笑って受け入れてくれるはずです。
(相手の女性にとっても初体験のエッチだから気楽ですよ。)

「普通の恋愛をするにも、勇気がでなくて前に進めない。」
「30代で童貞なのが不安。ちょっと恥ずかしい。」
と、あなたが考えてるなら処女の彼女を作る他に解決策はないと思います。
(逆に言うと、これができなければあなたは一生童貞です。)

処女の女性を彼女にする方法とは

そうは言っても、どうやって処女の女性を彼女にするのか分からない人が大半でしょう。
これから恋愛していくにも相手がいないし、そもそも1度も恋愛したことがない。

そんな方でも処女の女性を彼女にすることは十分可能です。

どうすればいいのか?と言うと、

それは、出会い系サイトを使うことです。
「出会い系サイト」と聞くと、多くの男性は

  • なんかちょっと怖い
  • トラブルに巻き込まれそう
  • サクラがいそうで嫌だ

などのネガティブなイメージを持ちます。
おそらく、あなたも同じように思ったでしょう。

ですが、大手の出会い系サイトであれば安心して使うことができます。
わたしも利用してる『ハッピーメール』という出会い系サイトがオススメです。
(処女も探せばちゃんと見つかります。)

個人情報の取り扱いにも細心の注意を払っているため、情報が外部に漏れるリスクも少ないです。

参考ハッピーメールの特徴や評判。年齢確認と電話番号認証がある理由は?

ですが、
「でもちょっと怖いし、それなら生涯童貞でもいいよ。」
と考える男性もいるでしょう。

そう考えるのが当然。当たり前だと思います。

そもそも出会い系サイトを使うことに抵抗を覚える男性が大半。
後ろめたい気持ちになりそうで、なんとなく怖い。
いくら安心安全に定評があるハッピーメールでも、正直言うとリスク0で処女の女性と出会うことは不可能です。

「どうせ4~5人に1人が生涯童貞を貫くんだったら、自分も童貞のままでいいよ。」
人間はリスクを嫌がる生き物なので、そんな風に思うのが当たり前でしょう。

ですが、あなたは50代・60代になってから童貞であることを後悔することのリスクも頭に入れていますか?

  1. 出会い系サイトを使うことのリスク
  2. 歳を重ねてから童貞であることを後悔するリスク

この2つのリスクのどちらかを絶対に取らないといけない場合、どちらのリスクを取りますか?

冒頭にも書きましたが、30代の時に生涯童貞を貫くと覚悟したはずなのに歳を重ねて後悔する男性が意外と多め。
30代のときの自分の考えと、50代・60代の未来の自分の考えが一緒なんて保証はどこにもありません。

30代童貞と50代童貞では、背負っているリスクの大きさが違います。
30代の自分が決めたことなのに、あとで後悔してしまう可能性があると考えると怖いですよね。

監視体制を24時間体制で整えているハッピーメールであれば、処女の女性との出会いを小さなリスクで実現できるかもしれませんよ。

公式ハッピーメールの公式サイトはこちら(18禁)

ソープランドや風俗で筆下ろし。童貞卒業を試みる

ソープランドや風俗で卒業する

3つ目が、ソープランドや風俗などに行くことです。
プロから筆下ろし・脱チェリーを手伝ってもらう方法です。

「なんでも良いから、とにかく童貞卒業したい!」
のように、早さを重視したい男性にはオススメです。

ですが反対に、
「お金を払ってまで女性と触れ合うのは嫌だな」
と考えてる男性には向いていません。

仮にソープランドや風俗で童貞を卒業できても、「お金を支払って卒業した」という事実は消えません。

初体験の相手が、見ず知らずの女性であっても抵抗がない人は大丈夫です。
ですが、やはり男としては「初体験の相手は、好きになった人がいい!」と考えるのが一般的だと思います。

そもそも30代まで童貞を貫いておいて、お金を払ってセックス初体験を済ませることに抵抗がある男性が大半でしょう。

そんな人は、無理にソープランドや風俗などで童貞を卒業するのはオススメしません。

30代の根暗オタクが童貞を卒業するまでの実際のエピソード

わたしが童貞を卒業した方法

これまでツラツラと童貞コンプレックスの解消法を書きましたが、かくいう私もつい5ヶ月前まで30代童貞のオタク野郎でした。

当時のわたしの特徴・スペックは、

  • 年齢=彼女いない歴。非モテ。
  • 身長158cmで体重46kgのチビでガリガリ。
  • 会話が苦手で友達0。後悔ばかりの青春時代。
  • fラン大学中退。中途半端な会社に就職。
  • 根暗でオタク。おまけにブサイク。

我ながら、典型的な気持ち悪いタイプだと思います。
もちろん恋愛にも消極的で、女性とまともに会話したことがありません。
イケメンをみるだけでイヤな気分になっていました。

社会人になってからもコンプレックスや劣等感を常に感じていて、口が裂けても童貞であることは言えませんでした。

30歳を過ぎた頃から、
「童貞男性をバカにする世間の風潮が気に入らない。」
「一生童貞で何が悪いの?別に独身でも生きていけるよ。」
「風俗で金払ってセックスするくらいなら、生涯童貞を貫く方がまし。」
そんな風に開き直ることで、何とか自尊心を保っていました。

ですが37歳になった頃から、20年後30年後に後悔している自分の姿を想像するようになりました。

自分が化け物や妖怪になってしまう不思議な感覚になり、
「一生童貞でいるのは嫌だ!」
「このまま死にたくない!」と思うようになりました。

あまり気が向かなかったのですが、ネットで調べて1番良さそうな出会い系を使うことに決めました。
正直言うと出会い系サイトを使う人のことを見下していました。
だけど、使ってみたらイメージは変わりました。

恋愛慣れしてなかったので、不安や心配はありました。
久しぶりの女性とのメッセージのやり取りには心臓バクバクで緊張しました。
無事に処女の女性と付き合うことができました。
童貞で悩んでる男がいるのと同じように、処女で悩んでる女性がいることを30代で知ることもできました。

彼女との初めてのセックスは死ぬほど緊張しました。
ただ相手も処女だったので、一緒にセックスのやり方が書いてある雑誌を見ながら卒業しました。(笑)

今振り返っても、コンドームの付け方に手間取ったりの下手でぎこちないセックスだったと思います。
ですが1人でするオナニーでは感じられない、温かくて幸せな雰囲気に包まれた時間を初めて過ごせました。

初めてのセックスを経験した後の心境の変化

初セックスをする前に考えていた、1番怖かったこと。

それは、後悔・失敗することでした。

「ヘンな喪失感に襲われたら、どうしよう」
「本当に童貞を捨てていいのか?」
「セックスが失敗しそうで不安」

そんな風に、色んな心配をしていました。

だけど、いざ初セックスを終えると、心境の変化がありました。

なにが変わったのか?

それは、初めて自分のことを誇りに思えるようになったこと。
37歳非モテ男子が、劣等感やコンプレックスを解消した瞬間でした。
童貞を卒業した事によって、得るモノがたくさんあったのです。

出会い系サイトを使い始めて彼女と出会うまで13日間。
彼女と出会ってから付き合うまで1ヶ月。
付き合ってからセックス初体験まで2ヶ月。
思ったよりも早いスピード感で人生が好転しました。

今では月3~4回のペースで彼女とデートしていますが、ほぼ毎回のようにセックスを楽しんでいます。
セックス以前に恋愛することすら怖がってた私が、今では彼女との結婚も考えるようになりました。
(仕事のモチベーションも格段に上がりました。)

ちょっと前までは、私もあなたと同じ童貞。
一歩踏み出せない気持ちも痛いほどわかりますが、勇気を振り絞ることも大事だと思います。
偉そうで大変恐縮ですが、あなたが10年後に後悔しない選択をすることを心から願っています。

公式ハッピーメールの公式サイトはこちら(18禁)