2人の子供をもつ小林麻央
出典:https://stat.ameba.jp/

色々とあり、話題になっている小林麻央
今現在は、子供に堀越麗禾・勧玄(れいか・かんげん)にもフォーカスが当たっているようです。

小林麻央と市川海老蔵の子供(娘)である麗禾は、
一度青学のお受験戦争を勝ち上がったものの、辞退して他の幼稚園に通っています。

 

青学と言ったら子供を持っている芸能人がみんな入園させたがる所ですが、
なぜ辞退したのでしょうか?

今回は子供がどこの幼稚園に行き、
どこの小学校、中学校、高校、大学に進んでいくのか調べてみました。

スポンサーリンク

小林麻央と市川海老蔵の子供(息子・娘)はどこの幼稚園か

明徳幼稚園
出典:https://www.zojoji.or.jp/

小林麻央と市川海老蔵の子供である、麗禾・勧玄が現在通っている幼稚園について見ていきましょう。

その後にどこの小学校・中学校・高校大学と進んでいくのかをみていきます。

 

現在子供たちが通っている幼稚園として予想されているのは2つあります。
1つが仏教系の学校「明徳幼稚園」だと言われています。
いわゆるお受験戦争で勝ち上がった子供だけが入園できる所です。

 

立地場所は都心のど真ん中で、東京タワーまですぐの場所にあります。
幼稚園からみえる東京タワーに子供たちも喜んでいるのではないでしょうか^^

市川海老蔵と小林麻央が結婚披露宴を行った
『ザ・プリンス・パークタワー東京』もすぐ近くにあります。

送迎は市川海老蔵がやることが多いようなのですが
子供を迎えに行くたびに結婚当時のことを思い出したりもしているかもしれません。

子供(息子・娘)が淡島幼稚園に通っているとの噂も

淡島幼稚園
出典:http://www.setagaya-joho.com/

実は子供たちが淡島幼稚園に通っているという情報もあります。

世田谷区にあり、小林麻央の(結婚後の)自宅から3kmほどと言われています。
幼稚園の立地場所としては、周りが一方通行の多い道で
子供を車で送り迎えするのは不便なところにあります。

小林麻央の実家からの距離は1kmほどと言われていて
姉の小林麻耶や母に、子供の送迎を手伝ってもらうことも可能です。

 

なぜ子供が通っている幼稚園を予想されてしまったのかというと、
原因は夫の市川海老蔵にあるようです。

どうやら自身のブログにて、幼稚園の名前こそ書いていませんが、
幼稚園の帰りに撮られたと思われる写真をアップしていたことがあります。

その写真が淡島幼稚園の制服を子供が着ていたようで
ファンから特定されてしまったようなのです。

堀越麗禾が名門学校へエスカレータ式で上がれる、青学幼稚園を辞退

夫の市川海老蔵
出典:http://ebizo-ichikawa.com/

小林麻央と市川海老蔵の子供たちが、淡島幼稚園に通っているとのことですが、
実は娘の麗禾(れいか)が、青学のお受験を受かっていたものの辞退したことがあります。

 

元々は、小林麻央と市川海老蔵の娘である堀越麗禾は、青山学院幼稚園に入園する予定でした。

父親である市川海老蔵も青学の幼稚園出身であり
妻の小林麻央と海老蔵の母・堀越季実子は、
「青山学院幼稚園に入れたい!」という絶対的な思い入れがあったようなのです。

その理由は、麗禾の弟である勧玄を青学に入れたく、
そのためには姉である麗禾も!という思いがあったのでしょう。

見事に姉の堀越麗禾は親や祖母の期待を裏切らず、
お受験戦争を勝ち抜きましたが、入園を辞退しました。

なぜなのでしょうか?

2つの憶測があるのですが、端的にいうと

  1. 市川海老蔵がブログで大騒ぎしてしまったから
  2. 小林麻央が病気になったから

どういうことなのか見ていきましょう。

市川海老蔵が麗禾の青学合格に大騒ぎ?

青山学院幼稚園の定員は88名(男子44名 女子44名)です。
対する志願者数は男子200名前後 女子200名前後ということで、
例年の倍率は男女ともに約4.5という非常に狭き門となっています。
5人受けて4人も落ちるのです。

子供の合格が相当うれしかったのでしょう。

市川海老蔵がブログで子供の合格を報告したようです。
嬉しかったので無理ないでしょう。

しかし噂によると、
ブログの内容について青学の方から苦情を受けたようです。

学校側から注意されてしまったため、そのまま通うとなると
子供の麗禾に肩身の狭い思いをさせてはいけないと思い、
市川海老蔵は青学の幼稚園を辞退し、他の幼稚園へ入園させることを決めんたんだとか。

小林麻央の病気が原因との噂も

子供(娘)の麗禾が青学の幼稚園を辞退したのは、小林麻央の癌が発覚したからだとも言われています。

青山学院幼稚園の入園テストの時期は2014年11月。
合格発表がされたのも11月のことでした。

2014年11月と言えば、
小林麻央の乳癌が発覚したのが2014年10月末。

青学の合格発表の1ヶ月前のことでした。

青学の学校はどうやら母親が参加する行事が多く、しかも少人数のため、噂が広まりやすい環境です。

小林麻央が乳癌で入院中などは幼稚園に足を運ぶことができないので
他の母親から不審に思われ、色々と詮索されることが予想されたために辞退した、
というのが本当の理由だったんだとか。

そして、本当の理由を世間に知られるわけにはいかない市川海老蔵は
周りからの詮索を避けるために、自分が笑われて済むのなら。
という気持ちがあったのでしょう。

これが事実であれば、かっこよすぎます。
妻の小林麻央を気遣ってのことだったのでしょうか。

小林麻央の病状の推移を詳しく知りたい方はこちらです

【小林麻央】顎に転移とは何を意味するのか。残された余命は〇ヶ月か

 

子供たちは、どこの小学校・中学校へ行くのか

息子の堀越勧玄
出典:http://static.pinky-media.jp/

堀越麗禾・勧玄ともに、将来有望なだけに世間からの期待が高まっていますが、
小林麻央と市川海老蔵の子供はどこの学校に通うのでしょうか。

 

青学に通っている場合ならエスカレーター式に進学できるので、
青山学院の小学校→中学校→高校→大学
という風に考えることが出来ますが、
子供たちは現在、淡島幼稚園に通っています。

調べたところ淡島幼稚園はとても倍率の高い場所ではありますが、
エスカレーター式では学校に上がれないようです。

なのであくまでも予想の範囲になってしまうのですが、
おそらく青学の小学校に入るのではないでしょうか。

理由は、
やはり青学の称号はとても価値のあるものとされていて、
子供を持っている芸能人は、意地でも入れたがる人もいるほどです。

幼稚園の受験で受からなかったら次は小学校の受験。
それで受からなかったら中学校の受験。
といった具合に、青学では何度もチャンスがあります。

娘の麗禾は、
「周りのママたちから詮索され、小林麻央の乳癌が明らかになるのを防ぐため」
に青学の入園を断念したようですが、
乳癌が公になった今、青学に入らない理由はありません。

当初の計画としては青学に入園する予定だったのですから
もしかすると小学校から入学する可能性も大いにあると思われます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。