形の良いタイプ
出典:https://rr.img.naver.jp/

日本で流行の波が押し寄せているおもちゃ『ハンドスピナー』。
回転させるだけのおもちゃですが、ストレス解消などにも効果があることもあって子供だけでなく大人までもハマる人が多数。
さらには海外などでは独自のトリック技なども編み出されていて真似する日本人も多くいます。

 

そんな話題のハンドスピナーですが、日本製かどうかを気にする人もいるようです。

その他にも

  • 高性能であるかどうか
  • 長く回るかどうか
  • おすすめはどんなタイプなのか
  • どこのメーカーか

などを気にする傾向が強いです。

しかし、金銭的な問題で安いハンドスピナーしか買えない人もいるはず。
そんな方のためにも日本製であることを重視したおすすめの商品を紹介します。

スポンサーリンク

日本製で安いおすすめハンドスピナーは?

海外のものでも品質の優れたものはありますが、日本人は国産を好む傾向があります。
日本製で安いハンドスピナーが売っていればとても理想的ですよね。

 

すこし前までは日本製のハンドスピナーはあまり出回っておらず、ほとんど日本製のものがない状態でした。
日本製のものも売ってはいますが6,000円~15,000円ほどで、値段的に学生にはおすすめできないモノばかりです。
海外では随分と前から流行っていましたが、日本は今年になってからようやく流行りだしたので国産のハンドスピナーがあまり開発されていなかったのでしょう。

 

しかし今では1,500円という安い価格で日本製レベルのハンドスピナーが開発されました。
その名も『フィンガースピナー』です。

こちらをご覧ください。

 

イケメンのモデルさんがフィンガースピナーでトリック技をしています。
これらの技ができるようになったら、回転させる遊び方しか知らない周りの友達と差をつけることができそうです。

ベアリングが高性能

ハンドスピナーが高性能であるかどうかのカギを握るのはベアリングです。
ベアリングが高性能であれば長く回ることができ、そうでなければすぐに止まってしまいます。

この『フィンガースピナー』を作ったのは株式会社メガハウスというおもちゃなどを中心に取り扱っている日本の会社です。
1,500円という安い価格で高性能ベアリングを搭載しているのでとても良心的な値段だと思います。

 

やはり『日本製・国産』という言葉をきくと私たちは安心してしまう傾向があります。
安心・満足したものを買った方が良いのでそういった意味でも非常におすすめです。

ハンドスピナーの高性能なおすすめタイプ・形

おすすめのハンドスピナー
出典:http://imgc.appbank.net/

どんなタイプ・形のものが高性能で一番回るのでしょうか。

ハンドスピナーは種類がたくさんあり、

  • 羽が3本のトライアングル型
  • 2本のタイプ
  • 直線に伸びているタイプ

となど色々あります。

色や材質も様々で、種類が多すぎてどの形のものを選べば良いのか迷う人や、できるだけ安い価格で押さえたい人が多いようです。

 

結論から言うと、形やタイプはなんでも良いです。
自分が良いと思えるデザイン・かっこいいと思える形かどうかで選ぶのがおすすめ。

ただ補足するとしたら、遊び方によって選ぶハンドスピナーの形を考えなければなりません。

もしもトリック技などをするような遊び方をするのであれば、自分がしたい技がどんなタイプのハンドスピナーだったらやりやすいかを考えた上で選びましょう。

 

私は羽が3本、2本、1本のハンドスピナーをそれぞれ1つずつ持っているのですが、トリック技をして遊ぶ際には個人的に3本のトライアングル型が一番おすすめです。

【技動画】ハンドスピナーの遊び方一覧。簡単1週間で飛ばす浮かす・キャッチ!初級者向け

 

そういった意味でも先ほど紹介した『フィンガースピナー』は形も3本のトライアングル型なので、トリック技も含めた遊び方をしたいのであれば自信を持っておすすめします。

Amazonや楽天ではなく、ドンキホーテで日本製レベルを発掘?

1,500円が安く感じない方へおすすめするのは、Amazonや楽天などの通販サイトではなくてドン・キホーテや東急ハンズ・トイザらスなどのハンドスピナーを扱っている店舗に実際に行きましょう。

その理由は、店舗にもよって変わってきますが親切なお店はハンドスピナーに触って試せるような状況になっているからです。

 

やはり自分で実際に触ってみて、性能やタイプ、ベアリングの状態などを確かめてから買うことをおすすめします。

1,500円以下のものは安いこともあり、大体が日本製ではなくて中国製だったりすることが多いです。
同じメーカー・同じデザイン・同じ値段のものでもそれぞれの性能にバラツキもあり、実際に試してから買わないとハズレを引いてしまうことも。

ドンキホーテには数百円と安い値段で売っているものもあるので、その中から実際に自分の目で確かめてから買うのが良いでしょう。

販売店ドンキのハンドスピナーの値段・型を画像付きで紹介!

 

もちろんAmazonや楽天などの通販サイトにも安いハンドスピナーは売っていますが、いろいろなレビューを見ると、

  • 思っていた以上に安い感じがして嫌だ
  • 中国製だった
  • 頼んでたのとは別の色が届いた
  • 安いからかすぐに壊れた
  • 回転がグラグラする
  • 偽物の粗悪品でした
  • 安いハンドスピナー特有のシャリシャリした感じがある

などと性能などに不満の声が多数ありました。

 

Amazonや楽天では『国産・日本製』と明記されているハンドスピナーは、残念ながら今のところほとんどないです。
ベアリングの性能も悪く、シャリシャリと音のするタイプのものまで売っている状況。

もちろん中には高性能で長く回る商品もありますが、安い予算で抑えたいのであれば、やはりAmazonや楽天などの通販サイトではなく、実店舗に出向くことをおすすめします。

粗悪品には注意

ただ一つ、粗悪品には注意しなければなりません。
6000円ほどの日本製のハンドスピナーを買う時は高性能を期待できますが、安い商品を買う場合は自分で粗悪品かを見極める必要があります。

更に言えば、あくまでも個人的な印象ですがドンキホーテには品質が良いものが埋まっていることがあります。

形のタイプも色んなものを扱っていて、見ているだけでも楽しめるのでおすすめです。