藤井聡太四段
出典:https://i1.wp.com/

とうとう28連勝という将棋界で長年破られなかった記録を塗り替えた
驚異の中学生、藤井四段

プロ棋士になってから無敗での記録なので
今後塗り替えられることはおそらくないでしょう。

 

連勝記録に注目が集まるのはもちろんですが、
藤井四段の稼ぐ賞金総額や年収といった、
収入面にもフォーカスが当たっています。

そして最近ではCMの依頼が殺到していて
もしもスポンサーがついたらとんでもない収入を手に入れることは容易に想像できます。

 

今回は一試合の賞金などの細かいところまで
藤井四段の収入をチェックしていきます。

スポンサーリンク

将棋の一試合の賞金や、竜王戦の賞金総額

「一試合の賞金はいくらなのか」と気になる方が多いです。
プロ野球選手やサッカー選手などの収入は大体予測ができても
将棋はまだまだ世の中に浸透していってないです。

そのため賞金や収入の予測をすることが難しいですよね。

 

結論から言うと一試合の賞金は2万から30万円程度と言われています。
例えばトーナメント戦の場合だと、1回戦の試合よりも
決勝の試合の方が圧倒的に賞金が高いです。

 

将棋の世界では7大タイトルと呼ばれているものがあり、
それらの優勝賞金は

  • 竜王戦(4,320万円)
  • 名人戦(2,000万円)
  • 王位戦(1,000万円)
  • 王座戦(800万円)
  • 棋王戦(600万円)
  • 王将戦(300万円)
  • 棋聖戦(300万円)

です。

 

優勝することは決して簡単なことではないのですが、
今の藤井四段の勢いを見ると期待してしまいます。

その中でも将棋界最高の公式戦と言われているのが竜王戦(賞金額にも表れています)。
トーナメント表も既に公表されています。

竜王戦のトーナメント表
出典:http://blogc.fujitv.co.jp/

 

藤井四段は先日増田四段に勝って連勝記録を29に更新しました。
そしてこれからは強敵揃いのプロ棋士との対局を控えています。

表には金額が46万、52万、77万、120万と表示されていますが、
これは試合に勝たなくても一試合ごとに獲得できる賞金額です。

もしも藤井四段が竜王戦を優勝するとなると、
このトーナメントだけでの賞金総額が5230万円という莫大な収入を手に入れることになります。

 

中学生がこの賞金額を手に入れるチャンスがあるなんて驚愕です。。

 

ただ、竜王戦に出場する棋士は全員が選び抜かれた人です。
藤井四段がいるブロックの反対側にはプロ棋士最強の声もある羽生三冠もいます。

この竜王戦で優勝するとなると、
さらに藤井四段への注目も集まり、収入面にもフォーカスがいくでしょう。

 

中学生にしてサラリーマンの何倍もの収入があります。
もしかすると藤井聡太四段の親よりも稼いでいるかもしれません。

 

ただ、実はアスペルガー症候群や小児麻痺の噂が囁かれているのです。

藤井四段がアスペルガーで小児麻痺の噂。母親の発言が影響か。

 

藤井四段の賞金以外の収入

藤井四段には賞金以外にも収入があります。

プロ棋士の収入は3つに分けることができて

  • 将棋連盟から支給される基本給
  • 賞金や対局料などの勝った分だけもらえる収入
  • 将棋の指導料や本の出版、CMなどのスポンサー料

です。

1つずつ説明していきます。

 

まずは将棋連盟から支給される基本給についてです。

プロ棋士になると将棋連盟からの収入が毎月あります。
金額は棋士のランクによって変わってきます。

  • A級 約100万円
  • B級1組 約50万円
  • B級2組 約30万円
  • C級1組 約20万円
  • C級2組 約15万円

です。

名人レベルになるとA級の100万円。
それ以下は順に下がっていく感じです。

藤井四段は無敗で連勝記録を塗り替えるなど、
将棋界への貢献度はトップレベルに高いのですが、
まだプロ棋士になりたてホヤホヤの時期なので
現在はC級2組の約15万円が将棋連盟からいただく月収だと言われています。

級は、前年度の成績順で決まり、
勝率(レート)や勝敗数によってランクが分けられます。

なので来年度になると藤井四段の級も上がり、
より多い収入を将棋連盟から支給されることになります。

 

賞金や対局料などの勝った分だけもらえる収入については
先ほど言ったとおりです。
試合を重ねれば重ねる分だけ賞金をもらえる仕組みになっています。

 

そして最後の将棋の指導料や本の出版、CMなどのスポンサー料。
これについては言葉のとおりです。

ただ、藤井四段にはCMの依頼が殺到しているようです。

藤井四段が食べる出前のメニューや対局中に食べるチョコレートなどが度々注目を集めているからでしょう。
もしもこれらのオファーを全部受けるとなったら、
将棋の優勝賞金額を裕に超える収入が一気に入ってくることになるでしょう。

しかしまだ藤井四段は中学生。
将棋の事で頭がいっぱいなのと、学業に忙しい時期との理由で
対局と学業のみに専念させる意向のようです。

これから藤井四段が大人になった時にCMのオファーがたくさんくるでしょうから、
収入も増えていくことでしょう。