工場・倉庫

※必読

ヒアリ(火蟻)が愛知県春日井市で発見されました。
「とうとう自分の住む地域付近で確認されてしまった。。」
と不安に感じる方が続出しています。

 

これまでも何度もヒアリの確認ニュースが報じられ、
その度に周辺地域に住む人々から不安の声が漏れていましたが
春日井市での発見は日本初の内陸での発見でもあります。

そのため、随分と前からヒアリが日本に侵入していたのでは
と囁かれています。

我々人間の命にも関わってくるニュースなだけに
大きな注目を集めています。

 

そこで今回は

  • 春日井市のどこで確認されたのか
  • 発見されたパナソニックの倉庫・工場はどこにあるのか
  • 春日井市にヒアリが運ばれてきた経緯
  • 今後、特に注意すべき地域はどこか

にフォーカスを当てていきます。

周辺地域に住んでいる方にとっては
特に重要な情報ですので必読です。

スポンサーリンク

ヒアリ(火蟻)は愛知県春日井市のどこ?鷹来町で発見か

ヒアリ(火蟻)が発見されてしまったのは愛知県春日井市。
鷹来町という小さな町にある倉庫・工場から確認されました。
会社名は『パナソニックエコシステムズ』。

地図には『パナソニックエコシステムズ(株)』と表示されています
少し大きめの倉庫・工場のようです。

 

鷹来町がどこに位置しているかはマップを見てもらうと分かると思いますが
海から大分離れた場所にあります。

 

冒頭にも軽く触れたのですが
愛知県春日井市での発見は日本初の内陸での発見でもあります。

ヒアリが内陸に移動するまでには
少し時間がかかると言われています。
日本で初めてヒアリを発見したのは2017年5月26日のことでしたが、
それよりも前から続々と侵入していたのではとの噂もあるようです。

 

そのため今回日本初の内陸での発見があった愛知県はもちろんのこと
他の都道府県にも(まだ確認されていないだけで)生息している可能性は十分考えられます。

愛知県春日井市に運ばれた経緯。中国のパナソニック工場からの荷物に付着か

日本の内陸部に運ばれてしまった原因は何なのでしょうか。
愛知県春日井市鷹来町でヒアリが発見されるまでの経緯をご紹介します。

 

2017年6月30日。
ある荷物が愛知県名古屋港に到着。
中身は中国の広東省にあるパナソニックの工場で生産された部品でした。
その後荷物はトラックで春日井市にあるパナソニックの子会社
『パナソニックエコシステムズ』の倉庫に運ばれました。

2017年7月6日、倉庫に運ばれた荷物にアリが1匹を発見。
その後7月10日に強毒を持つヒアリであることが確認され、
日本初の内陸での発見で不安の声が続出している
といった所です。

 

中部地方の環境事務所の課長を務めている酒向貴子さんは
「内陸部にヒアリが輸送される事例が出たのは重要な事態である」
という旨のことを言っています。

私たち一般人だけでなく専門家や環境事務所に属している人間も
今回の内陸部での発見は大きな意味があると捉えています。

中国からの荷物を保管する倉庫やコンテナが運ばれる港には注意

日本

これまで数々の地域でヒアリ(火蟻)が発見されてきましたが
それらには共通点があるように思えます。

それはほとんどが

  • 中国から届く荷物が保管される倉庫
  • コンテナを保管する港や付近の地域

です。

つまり今後をどこの地域に気をつければ良いかというと
海外から運ばれてくる荷物が関わる地域です。

 

やはり今までどこでヒアリが確認されてきたかというと
そういった場所ばかりです。

これまでヒアリが日本のどこで発見・確認されかどうか知りたい方はこちら

ヒアリは日本のどこ?日本上陸の原因や内陸での発見による恐怖。

 

 

これらを見ると春日井市以外は全てコンテナが運ばれてくる港やその周辺地域での発見でした。
そして春日井市は中国にあるパナソニック工場での部品が運ばれてきて
その荷物内にヒアリが付着していたというものでした。

当たり前のことで傾向から考えなくても分かることではあるのですが
振り返ってみるとやはり海外から運ばれてくる荷物からヒアリが侵入してきています。

 

そうなると倉庫やコンテナがある地域だけでなく
海外便などで宅配を頼む人は十分に注意しなければなりません。

もしも届いた荷物にヒアリがついていて
知らず知らずのうちに刺されてしまったなんて言うと
とても恐ろしいです。

 

女王アリの生息も続々と確認されているので
海外からの荷物に無縁の方にもヒアリの危険性はあります。

1日で2000~3000個の卵を産み、
1日で10km以上も移動することも可能です。

ヒアリの女王アリは羽で10km飛ぶ!大阪で何匹も卵を繁殖済みか

 

今回ヒアリの生息が発見された愛知県春日井市の周辺に住んでいる方
既に発見されている地域に住んでいる方はもちろんのことですが、
日本に住んでいる限り、どこにいても十分に気を付けなければいけません。