お笑い芸人のエドはるみ
出典:http://i.rubese.net/

一時期お笑い芸人としてバラエティ番組に出演していたエドはるみ
「グー!」というフレーズで印象に残っている方もいるのではないでしょうか。

ライザップ後のリバウンドで太ったと話題にはなっていますが、現在はバラエティ番組で見ることが少なくなっていました。

実は、2017年10月にある衆院選に出馬するとの噂が広がっているようなのです。

スポンサーリンク

エドはるみが2017年10月に希望の党から出馬か

安倍首相が衆院解散を2017年の9月に発表しました。
それから『希望の党』という新しい政党が2017年の9月25日に結成され、大きな話題となっています。
そして現在、2017年10月22日に行われる投開票に向け、バチバチの選挙ムードが加速しているといった所です。

 

そんな状況の中、現在ある一人の人物に注目があつまっている模様。
かつてお笑い芸人として一世を風靡したエドはるみです。
2016年に小池百合子の『希望の塾』に通うことが明らかになっていました。
そんなエドはるみが2017年10月に希望の党から出馬するという情報が出ているのです。

 

とある政界関係者は「希望の党が結成されたときから、エドはるみが出馬することは確実視されている」と発言。

エドはるみと言えば、ライザップのダイエットCMで一時期フォーカスされました。
そのビフォーアフターの様子には誰もが驚き、大きな話題を呼んでいます。
希望の党の代表を務める小池都知事のまわりでは、ライザップの様子を見てエドはるみの評価がうなぎ登りだそうです。

その理由とは、ライザップの印象が強いため選挙対策として武器になるとのこと。
更にはエドはるみ本人も、出馬に対する意欲を見せているとの噂もあるようです。

 

この噂に対する世間の声も集めました。

  • また芸能人枠か。正直うんざり
  • 嘘でしょ
  • 慶應の大学院に通ってるんじゃなかった?
  • 政界進出は無いとか言ってたよね。

などと現在の事態を冷静にみる人が多いようです。

 

エドはるみがここまで持ち上げられている理由がライザップなどのダイエットとのことですが、現在はリバウンドで太ったとの噂もあるようです。

現在はリバウンドで太ったとの噂も

エドはるみがライザップを実践した時期は2016年10月~2017年3月ころ。
5ヶ月ほどのライザップの挑戦でした。

ライザップ前の体重が63.3kg。
エドはるみの身長は156cm。
この身長の理想となる体重は51.1kgなので、10kg以上も理想体重よりも太った体型でした。

そしてライザップ後の体重が46kg。
マイナス18.3kgのダイエットに成功し、モデル体型(やせ型)を手に入れることができました。
様々なトレーニングに励み、体脂肪率も36.7%→17.7%とライザップの効果を世間に見せつけることに成功。

当時のCMは話題を呼び、大きなインパクトを与えることができました。

 

しかし、現在はリバウンドで太ったとの噂もあります。
その理由はライザップで成功した芸能人がことごとくリバウンドで太ったケースが報告されているためです。

実際にリバウンドしたと言われている芸能人がこちらです。

  • キャイーンの天野
  • 峯岸みなみ
  • スギちゃん
  • 森本卓郎
  • 赤井英和
  • 香取慎吾
  • 葵ゆりか

などなど多岐にわたります。

 

そのため例外なくエドはるみも現在はリバウンドで太ったのでは?との噂が出ているよう。
それでは実際に太ったのか現在の写真をみていきましょう。

まずは後ろ姿です。
心なしか少し太ったような気もします。

エドはるみの太った後ろ姿
出典:https://yahoo.jp/

 

続いて正面の写真です。

2017年現在のエドはるみの姿
出典:https://yahoo.jp/

正面から見ると、顔周りに少し肉がついて太った印象を受けます。

 

ライザップを実施する前のエドはるみがこちらです。

エドはるみのライザップ前の太った姿
出典:https://i.ytimg.com/

ライザップ前と後であまり変わらないような気もします。
ただ、顔周りはダイエットの効果が表れない人もいるため一概には言えません。

 

ライザップ後でリバウンドしたと有名な峯岸みなみは、太った原因がライザップ側にあったわけではないと発言しています。

ライザップのパーソナルトレーナーを務めている久野圭一も、「峯岸みなみさんがリバウンドしたようですが、それは卒業後に食べ過ぎれば太ってしまうというだけです」という内容の発言をTwitterでしています。
ライザップのトレーニングが太りやすい体質にしてしまうという説もあるようですが、結局はその後の自分次第なのでしょう。

 

エドはるみは現在の段階ではそこまで太った印象を受けませんが(少しリバウンドしたくらい?)、選挙ムードが加速するにあたり今後リバウンドするかに注目されることでしょう。

エドはるみの学歴や経歴

エドはるみが実際に衆院選に出馬するとなると、学歴や経歴が気になってくるところです。

出身高校の偏差値

出身高校は千葉県にある日出学園高校です。
(多くの芸能人の出身高校として知られる日出高校とは別の学校)

偏差値が64と、地元では難関学校として知られている模様。
中学時代はある程度勉学に励んでいたことがわかります。

私立の男女共学の学校で、進路実績も毎年のように5人ほど出している進学校のようです。
青山学院大学や慶応義塾大学、東京理科大学などの有名私立大学への進学者も多く輩出しています。

高校時代は勉学に励むだけでなく、演劇部を立ち上げるなど積極的な学校生活を送っていたよう。
エドはるみのアクティブな面は、もしかすると政治家に向いている部分なのかもしれません。

 

更には陸上部にも所属していたようで、主に

  • 短距離走
  • 走り幅跳び

の2種目に取り組んでいました。

陸上を始めたのは中学生の部活で、高校も継続して行っていたんだとか。
子供の頃から勉強もでき、スポーツに取り組む活発な少女だったようです。

出身大学は明治大学

エドはるみの出身大学は明治大学です。
高校卒業後には当時偏差値が58ほどあった文学部に進学しています。
演劇を学ぶために演劇研究会に所属し、舞台女優を目指していました。

明治大学を卒業した後は、とある演劇集団に入ります。
現在では俳優として絶対的な地位を築いている渡辺謙も在籍していました。

演劇集団を出た後は舞台女優として活動しますが、ブレイクすることはありませんでした。
その後40歳でお笑い芸人に転向。
44歳で「グー!」というフレーズがハマり、突然の大ブレイクを果たします。

2016年春から慶応義塾大学大学院に進学

エドはるみは2015年から慶応義塾大学の大学院に進学しています。
当時インタビューに「この年齢になるともう一度勉強したくなる」と進学の理由を答えています。
専攻学科は『システムデザイン・マネジメント研究科』です。
着々と進学に向けて準備をして、念願の大学院だった様子。

ちなみのこの学科の年齢層は比較的高めで、社会人や主婦などの生徒がいるようです。
ただし学費は年間200万円ほど掛かるため、経済的に余裕があって勉強の意欲が高い人しかいけないんだとか。

 

所属事務所である吉本も「芸能活動と大学院での勉強を両立していく」としています。

現在『希望の塾』に入塾中。2017年には出馬の期待も高まる

インタビューに応じるエドはるみ
出典:https://www.nikkansports.com/

エドはるみは2016年秋に小池百合子都知事が設立した『希望の塾』に合格していて、現在も入塾中です。
倍率は約60%で、入塾者の4割が女性を占めているそう。

入塾した理由を

  • 勉強不足のため
  • 基本的なことを学びたい

としています。

また、記者から政界に足を踏み入れることを聞かれると「いえいえ、勉強をしたいと思って」と、政界進出を笑いながら否定しています。

 

しかし2017年現在、エドはるみへの出馬が大きく期待されています。
リバウンドで太ったと話題になったり、大学院の勉強などで忙しい今、どういった行動をとるのか注目されているようです。