市川海老蔵と小林麻央
出典:http://arashi1.wpblog.jp/

2017年の24時間テレビは8月26、27日に放送されるのですが
時期がだんだんと近づいてくるにつれ、24時間マラソンランナー2017を誰が務めるのかが注目されています。

24時間マラソンランナーの発表が例年よりも遅れているため、
「今回は24時間マラソンがないのでは?」と囁かれていましたが
7月24日、24時間の運営側から「マラソンはやります」と
2017年も続行することが明らかになっています。

 

そこで気になるのが誰がマラソンランナーを務めるかですが
小林麻耶市川海老蔵の2人が候補として噂されているのです。

スポンサーリンク

24時間マラソンランナー2017を務めるのは小林麻耶と市川海老蔵か

24時間マラソンランナー2017を務めるのは小林麻耶と市川海老蔵という噂が有力のよう。
タスキを使ったリレー式のもので、走る2人を小林麻央とその子供たちが応援するというものでした。

2017年5月17日。
小林麻央さんは自身のブログ『KOKORO』で

今日は、何故か、マラソンランナーで来た姉の麻耶。
気合がすごいです。

という文章と共に姉の麻耶の写真をアップしています。

小林麻耶のマラソンランナー姿
出典:https://stat.ameba.jp/

もうこの時点で「24時間マラソンランナー2017は小林麻耶かなぁ」
と気づいていた方もいるようです。

もう1人の24時間マラソンランナーである市川海老蔵の方もスケジュールを調整していたようで
8月14日の仕事を最後に9月までスケジュールを明けていて、
24時間テレビ、そして小林麻央のために準備してたようです。

 

24時間テレビ側の計画では、闘病生活を送る小林麻央が見守る中
武道館にたどり着いた麻耶と海老蔵のもとへ、応援する麗禾ちゃんと勸玄くんが駆けつけるいうもの。

とても感動的で、日本中がゴールの瞬間で涙していたことでしょう。

しかしこのような計画を海老蔵や麻耶は受けたのか疑問に思う方もいるでしょう。
小林麻央さんは数年前、日本テレビの『NEWS ZERO』でキャスターを長い間務めていて
日本テレビとは密接な関係でした。
そんな中、24時間テレビ側がダメ元でマラソンランナーの依頼をしたところ
快く受けてくれたそうなのです。

 

ただ、そういった計画も小林麻央さんがお亡くなりになったため中止に。
一番身近な存在である夫の海老蔵と姉の麻耶のマラソンは、
一生思い出に残るものはずでしたので非常に残念です。

あくまで小林麻央さんのためのものだったので、
小林麻耶と市川海老蔵が今走っても不謹慎だと非難が殺到するでしょう。
2人は2017年の24時間テレビマラソンランナーを降りることになりました。

 

実は、小林麻央さんは過去に霊視されていたことも。

小林麻央の退院決意。最期の霊視で浮かび上がる3つの事実は〇〇か?

 

そして2017年8月に入ろうとしている今、麻耶と海老蔵の代役が発表されていない状況のよう。

24時間マラソンランナーの練習時間は確保できるのか

24時間マラソンランナーの発表は例年は5月頃なのですが
まだ今年は2017年7月下旬になっても発表されていない状況です。

24時間マラソンランナーの発表が例年よりも遅れているため、
「今回は24時間マラソンがないのでは?」と囁かれていましたが
7月24日、24時間の運営側から「マラソンはやります」と
2017年も続行することが明らかになっています。

そんな中、少し心配なのがマラソンランナーの練習時間の確保です。
24時間ずっと走り続けるわけなので、直前にオファーが来て練習を始めても危険です。

 

2017年以前の24時間マラソンランナーの発表時期を見ると

  • 2016年の林家たい平が5月29日
  • 2015年のDAIGOが5月26日
  • 2014年のTOKIOの城島茂が5月18日
  • 2013年の森三中・大島美幸が5月12日
  • 2012年の佐々木健介・北斗晶が6月2日

に発表しています。

もちろん2017年の24時間マラソンランナーが既に決まっていて
まだ発表していないだけなら良いのですが、代役が既に見つかっているのかは不明です。

 

24時間マラソンの企画に対して
「もう飽きた」「違ったことをやった方が良いのでは?」
との声もあります。

そのため、視聴率をとりたい番組側は
例年とは違った作戦を考えているのかもしれません。

 

2017年の24時間マラソンランナーの発表が例年よりも遅れている理由として
麻耶と海老蔵の代役探しに時間がかかっているという意見もあるようですが、
もしかするとスペシャルな演出があるのかもしれません。

24時間テレビ側もマラソンの企画続行を明言していることなので
どんな演出があるのか期待しましょう。